整体を受けるにあたり、体の改善効果を高めるために行いたい事|藤沢本町の整体

藤沢本町の整体 つのだ筋整院 - セルフケアサポート

09034795650

完全予約制営業時間 10:00~22:00
TEL受付時間 9:00~15:00

院長コラム

整体を受けるにあたり、体の改善効果を高めるために行いたい事

2018.02.09

1 体温を上げる。 体温が低いと変化しにくく効果が薄い。
その場で上げても変化は大きいです。 根本問題は筋肉量です。 運動だけではなく栄養の摂取と運動を一緒に行うと効果的です。

 

2 体操、運動を行う。 運動系が鈍いと反応も鈍い。
筋肉を使わないと、運動や感覚が鈍くなります。 「私は普通よ!」と言い張る方も20~50%はダウンしています。 プロを目指している試験1ヵ月前の鍛えた体でも「それじゃダメだろ…」と言うくらいの程度です。

 

3 柔軟性の回復を行う。 動きが硬い、体が硬いのは血行不良と緊張。
ここで言う柔軟性は関節の可動域ではなく、特に筋肉のぷにぷに感です。
体操や運動でも柔らかくなりますが、運動構造がクランク運動だと柔らかくなりません。 ネコ科動物の様にしなやかな動きの構造だと身体はゆるんできます。

 

4    体軸、バランスを養う。 体軸の崩れは体の根幹の崩れです。
5 心理面の改善。 心理の緊張は全身に反映します。

6 設定(アファメーション) 思いの現実化。悪い思い込みの解除など。

7 ストレスの解消。 ストレスがかかると10倍の負担がかかります。

8 リラックスを積極的に行う。 神経系のバランスを調える。

9 栄養過剰の人は減食する。 満腹・飽和状態は治癒・回復を阻害します。

10 酒・薬・タバコなどの体に負担のかかる事を慎む。

11 リラックス睡眠を心掛ける。 ただ寝るだけでは不十分です。

12 気の運行の修得。

13 栄養、睡眠、運動は特に反映します。

 

上記以外にもあるかと思いますが、こう言った事で体の改善率がUPいたします。

pagetop

pagetop